サイトマップ

いつでもどこからでも債務整理の進捗状況を確認できるサービスも

銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングでは、インターネットを利用したマイページ機能を強化しています。

 

 

貸金業者のマイページに会員がログインすると、限度額の変更やインターネットバンキングを使った借入や返済など、マイページから様々な手続きが可能になるのです。

 

その一方で、弁護士事務所はこれまで対面もしくは電話によるコミュニケーションを中心としてきました。それはそれで信頼感があってよいのですが、一方で利便性が良くないという声もあります。

 

特に債務整理を依頼されている方は、その進捗状況が気になるところでしょう。

 

しかし、深夜に電話をしても誰にもつながりませんし、メールで進捗状況を問い合わせても返事は翌日以降。

 

アディーレ法律事務所では、土日祝日も朝10時~夜10時まで電話による受付を実施していますが、「深夜に進捗状況を確認したい」「電話以外の方法で確認したい」という声が多くあがっていました。

 

そんな不満を解決すべく、アディーレ法律事務所では「アディーレダイレクト」を導入しました。

 

アディーレダイレクトとは?

アディーレ法律事務所で任意整理や過払い金返還請求を依頼している方を対象として、債務整理の進捗状況や債務整理の費用内訳及び入出金状況を確認できるサービス、これを「アディーレダイレクト」といいます。

 

パソコンや携帯電話から24時間いつでもどこからでも進捗状況を確認できますので、精神的なストレスも軽減されます。通信料こそ利用者の負担ですが、アディーレダイレクトの利用料金は一切かかりません。

 

アディーレダイレクトの利用方法

アディーレダイレクトの利用方法ですが、まずはアディーレダイレクトのホームページにアクセスしてください。「ログイン」というボタンを押すと、IDとパスワードの入力を求められます。

 

IDはアディーレのカスタマーカードに記載されている「お客様番号」のこと、最初にログインする際にパスワードを登録します。カスタマーカードが手元にない場合には、フリーダイヤルに電話すればIDを教えてくれます。

 

IDとパスワードを知らないとログインできない仕組みですので、セキュリティもしっかり確保されていますね。

 

アディーレダイレクトの注意点

IDを忘れた場合にはフリーダイヤルに問い合わせれば教えてくれますが、パスワードを忘れた場合にはパスワードの再設定をしなければなりません。

 

また、アディーレダイレクトの利用対象者は「任意整理」「過払い金返還請求」のみであり、自己破産や民事再生の方は対象外です。相談や依頼の内容は様々ですが、例えば大きな金額で組んだローンが払えないといった依頼では、利用ができない可能性があります。

 

アエル特設相談室を設置したアディーレ法律事務所

「アエル」という中堅消費者金融があります。昔にお金を借りたことのある方は、「日立信販」の方がしっくりくるのではないでしょうか。

 

現在はアエル株式会社となりましたが、アエルは2008年に民事再生法の適用を申請し、翌2009年に再生計画が認可されました。2012年には姿勢計画が変更され、従来の5%の弁済に加えて、1.812%分の弁済が追加され、再生手続きの終結決定を受けました。

 

民事再生法の適用により、アエルを利用している、あるいは利用していた方に予期せぬ不利益が被る可能性があります。例えば、任意整理に一切応じてくれなかったり、過払い金があるのに応じてくれなかったりといったケースです。

 

アディーレ法律事務所では、そんなアエル利用者を救済すべく、通常の相談窓口とは別に「アエル特設相談室」を設置しています。事務所に来所するのが難しい場合には、無料出張相談がありますのでそちらを利用するのもいいでしょう。

 

通常の債務整理相談と同様に、朝10時~夜10時まで電話で何度でも無料で受け付けをしております。

 

さらに、アエルの任意整理をアディーレ法律事務所に依頼すると、通常1社につき43200円かかる着手金が無料となります。

 

任意整理に関しては法律事務所の実績が重要となるので、専用の窓口を設けているのであれば任意整理の解決依頼もスムーズに行えます。